星薬科大学トップページ  >  教育と研究  >  星薬科大学 研究倫理委員会  >  研究倫理 申請書類
星薬科大学イノベーションセンター薬剤師生涯学習支援室
国際交流・産学官連携国際交流・産学官連携
星薬祭
大学案内
デジタルパンフレット 星薬ガイド
デジタルパンフレット 薬学科
デジタルパンフレット 創薬化学科
公開講座
学会情報
情報開示
大学ポートレート
星薬科大学ビジョン2025-2035
データで見る星薬科大学
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業
学術情報リポジトリ 「Stella」

研究倫理 申請書類

様式名・番号 備考
倫理審査申請書(様式1) 2017年2月8日更新
研究計画書(様式2) 2017年4月12日更新
説明文書(様式3) 2015年8月19日更新
研究参加への同意書(様式4) -
研究の詳細(様式5) 2017年5月20日更新
倫理審査申請書(計画変更)(様式6) -
迅速審査依頼書(様式7) 2016年3月16日更新
研究結果報告書(様式8) -
研究経過報告書(様式9) -
倫理審査依頼書(様式10) -
倫理審査不要の判断依頼書(様式11) -
計画変更届(様式12) -
研究参加届(様式13) -
研究倫理に伴う誓約書(様式14) 2017年2月8日追加

 

【注意】

  1. 日付は全て西暦で記載すること。
  2. 共同研究の場合、研究全体の内容と、本学分担分の研究を分けた形で記載すること。
    様式2-9については、共同研究に関わる全ての従事者を記載するとともに、主管と分担を分け、別紙に分担関係がわかる『組織図』を作成し、提出すること。
    なお、共同研究契約書の提出が必要であるため、事前に総務部に相談すること。
  3. 様式2-9について
    (1)モニタリング従事者について

    ①モニタリング従事者は研究従事者に含まれるものとし、様式2-9(研究従事者)に記載する。

    ②モニタリングには独立性を確保することが必要であることから、当該研究における他の研究分担業務との兼任は認めない。

    (2)匿名化担当者について

    ①匿名化担当者は研究従事者に含まれるものとし、様式2-9(研究従事者)に記載する。

    ②原則として、データの機密性を確保するため匿名化担当者の兼任は認めない。但し、やむを得ない理由により兼任とせざるを得ない場合は、解析業務以外とすることとし、さらに様式 2-36(匿名化)に、兼任する理由とデータの機密性が確保できる根拠を記載する。

  4. 様式7(迅速審査依頼書)を提出する際は、別紙に迅速審査を希望する理由を、迅速審査の要件に合わせて記載し、提出すること。
  5. 研究計画に本学の学生(学部生・大学院生)が含まれる場合は、様式2-9に記載するとともに、様式14を提出すること。